詳細

研修名 【フォローアップ研修】d2「ロカベン指標も学べる「経営者と対話するための会計基礎」」_2019年度版 NO. F19-0004
開催日時
注釈:申込にはメンバー登録が必要です。ITC或いは会員しか申し込めない場合がございます。
2019年09月26日(木)
受付中
開催場所 東京都
定員 16名
カテゴリー フォローアップ研修
受講資格 協会会員ITコーディネータ一般
参加費用(税込)
ITコーディネータ:32,400円
主催 協会主催
講師 株式会社オープンパワー  代表取締役 朝尾 直太 氏
 企業向け研修等のファシリテーター。
 1990年西友入社、95年友人の教育ベンチャー創業に参加。2003年独立し現職。
 BATIC国際会計検定Controller level、ビジネス会計検定1級、シニアアクションラーニングコーチ。

 関東学院大学非常勤講師(2016年~)
こんな方におすすめ ■講座レベル: 基礎(ITCレベル2-1、ITSSレベル4-1、ITC1年目程度) ~中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度) 顧客の決算書を見ずに、経営について話せますか? カラーマグネットを動かす体感型の学習法。会計初心者も歓迎!
主な内容 主に会計の位置づけと、財務会計のPL、BS、キャッシュフロー(財務3表)について基礎から学びます。 好評のカラーマグネットを動かしていく演習(リアルタイムBS)で、企業活動と財務3表の関係を実感しながら理解します。 これを踏まえ、顧客の決算書を活用する方法を学びます。ローカルベンチマーク(※)の6つの財務指標の意味や計算のしかたなどを、事例演習を通して習得します。 そのほか、顧客から決算書を受け取ったときの対応のしかた、オーナー経営の会社では財務上の目標が必ずしも利益の最大化でないことなど、経営者との対話に役立つ知識を学びます。 ※ローカルベンチマーク: 略称「ロカベン」。経済産業省が推進する、企業の経営状態を把握するツール。  「企業の経営者等や金融機関・支援機関等が・・・同じ目線で対話を行うための基本的な枠組み」とされる。
申込方法/申込先

■会場:
 東京)浜町平和ビル7F ITコーディネータ協会 会議室
■研修時間:
 10:00~17:00
■お問い合わせ先:
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
 フォローアップ研修事務局
 TEL:03-3527-2177
 メールアドレス:shusai-ent@itc.or.jp

問い合わせ先
実践力ポイント 3ポイント

このページのトップへ