詳細

研修名 経済効果を回収するための生産性向上アプローチとは~その業務改革は会社をあるべき姿に向わせているか?~ NO. T18024200
開催日時
注釈:申込にはメンバー登録が必要です。ITC或いは会員しか申し込めない場合がございます。
2018年02月20日(火) 18:30~20:00(受付開始18:15)
開催場所 東京都
定員 20名
カテゴリー 後援研修
受講資格 協会会員ITコーディネータ一般
参加費用(税込)
協会会員:2,000円
ITコーディネータ:2,000円
一般:2,000円
主催 一般社団法人経営パートナーズ・イースト東京
講師 坂本 裕司(さかもと ゆうじ)氏
   株式会社エイチ・ピィ・ピィ・ティ 代表取締役
   株式会社JISOU Apps 代表取締役社長/CEO
こんな方におすすめ 経営層、業務改革推進者・支援者(ITコーディネータ等)、ITベンダーSEほか
主な内容 本セミナーでは、多くの経営者が期待している「経済効果を回収できる業務改革」の進め方について、コンサルタントの視点から概説します。 改革の成功とは、改革開始前に見積もられた改革目標数値(あるべき姿)に対して改革の結果(あるがまま姿)が到達しているかどうかで評価するべきですが、改革開始時の事実と改革の結果(共にあるがままの姿)を比較して成功と称しているケースが散見されます。 生産性という概念を使って測定をベースに進める業務改革、そのねらい、本質を、概説致します。
申込方法/申込先 定員:20名 (事前申込制)
    *お申し込みサイト:https://goo.gl/forms/gbKllwGWe4e16bRm1
 
問い合わせ先
「生産性向上アプローチ」セミナー事務局
メール:okano@pomeast.org
実践力ポイント 0.75

このページのトップへ